偽装質屋が金額設定できる

福岡県内の偽装質屋が、利用者の年金振込口座からの振り替えに利用していたサービスが「Qネット代行回収サービス」です。

 

このサービス自体には違法性がないのですが、サービスを停止できるのが偽装質屋側で、利用者側にはその権利がないことが問題となっていました。

 

そしてもう一つ、引き落としの金額は企業側が設定できる点も問題となっております。「そんなバカな話が」とお思いでしょうが、実際にある話です。

 

Qネット代行回収サービスを利用するためには、口座振替依頼書が必要です。偽装質屋の中には、利用者にろくに説明もせずに口座振替依頼書を書かせるのはまだましな方で、中には偽装質屋が勝手に口座振替依頼書を書いてしまうケースもあります。

 

偽装質屋を利用するのは年金受給者が多いです。

 

年金受給者は字を書くのが得意でない人が多いので、親切心を装って「私が代わりに書いてあげましょう」と言っては勝手に書いてしまうのです。これは非常に問題ですよね。

 

さらに、本人の同意なしに引き落とし金額を設定までできるのです。

 

実際の「預(貯)金口座振替規定」の中には、「金融機関に請求書が送付されたときには、私に通知することなく請求書のの記載金額を口座引き落とししてください」という一文があるのです。信じられませんね。

 

信じられないようなことをしてくるのが偽装質屋を含む闇金融なので、お金に困っても利用をすべきではないのです。大手業者のキャッシングが利用できない債務整理の借金整理をした方であるとしても、正規の貸金業者で借りられる可能性もあるのでよく調べてみましょう。