Qネット代行回収サービスとは

2012年、福岡県警はいわゆる偽装質屋である「えびす」と「アオキ」を、貸金業法違反(無許可営業)の容疑で家宅捜索を実施しました。

 

この2つの偽装質屋は福岡市に本社がありますが、この2つの偽装質屋は他の偽装質屋と同様に、利用者の年金振込口座からの引き落としによって、貸し付けたお金を巻き上げていました。

 

 

その際に利用されたのが、「Qネット代行回収サービス」というものです。

 

Qネット代行回収サービスとは

関東地方にお住いの方はあまり聞いたことがないかもしれませんが、九州地方の金融機関であれば知っているのが、「Qネット代行回収サービス」です。

 

Qネット代行回収サービスは、主に九州地方北部の福岡県や佐賀県、長崎県内の55ある金融機関が提携しているサービス。自動的に引き落とし代金の回収を行なってくれるサービスで、本来は家賃や月極駐車場の駐車料金、月謝などの回収を円滑に行なうためのサービスです。

 

クレジットカードの利用料金の口座振替と同じシステムであり、これ自体は何ら違法性はありません。

 

Qネット代行回収サービスの流れ

では、Qネット代行回収サービスの流れはどのようになるのでしょうか。

 

①店が客に商品やサービスを提供
②店がQネットを導入する銀行に請求
③Qネットを導入する銀行がQネット代行回収サービスに請求
④Qネット代行回収サービスが客の取引銀行に請求
⑤客の取引銀行がQネット代行回収サービスにお金を渡す
⑥Qネット代行回収サービスがQネットを導入する銀行にお金を渡す
⑦Qネットを導入する銀行が店にお金を渡す

 

流れは以上のようになっています。

 

Qネット代行回収サービスの特徴

では、Qネット代行サービスにはどのような特徴があるのでしょうか。

 

まずは、決まった日に自動的に口座振替が実施される点です。この特徴は、特に目立った独創的な特徴ではありません。

 

次に、回収漏れが少ないということが挙げられます。口座振替を利用しており、客の銀行口座にお金が入ってさえいれば、ほぼ確実に代金の回収ができます。普通に利用しているお店にとっては便利なサービスですが、これを悪用するのが偽装質屋です。

 

そして、お店側が金額を設定できるというのも、Qネット代行回収サービスの大きな特徴です。

 

最後の特徴は、少し問題がないともいえません。というのも、回収する側が好きに金額を設定できるのであれば、本来の金額以上の金額を搾取される恐れがあるからです。そして偽装質屋は、このサービスをうまく利用していました。

 

闇金融とも言える偽装質屋は、あの手この手で利用者を欺くような営業をしています。利用をしてしまうと他の闇金融と同様のトラブルになりかねないので、手を出してしまった方は被害に遭う前の闇金相談を弁護士や司法書士のもとで進めると良いでしょう。

 

闇金融と消費者金融について

闇金融のサービスを利用しないためには、どういった対策が有効でしょうか。業者のサービス内容を把握されれば十分対処が可能です。

 

消費者金融のサービスとして、即日融資機能が一つ挙げられます。この機能には即効性があるため、サービス利用者に重宝されています。即日融資機能をサービスに組み込むためには、しっかりとした経営基盤を設けていなければなりません。なぜならば即日融資機能のご利用では、審査時間を大幅にカットするからです。

 

しかし審査内容を妥協しているわけではありません。大規模な審査システムを構築して、その時間をカットしているのです。その様なシステムを導入するためには、それ相応の資金とノウハウが必要です。よって、中小企業が即日融資を実施する場合には、相手の信用のみに頼ることになります。

 

そして、信用度が低い相手には貸し出しの実施を回避します。返済能力の低い人に貸し出しを実施すれば、高確率で踏み倒されるからです。

 

業界中で回避される貸し出し対象者であっても、実施を検討してくれる業者も存在します。そこでは、貸し出しもさることながら、即日融資の実施も約束してくれるかもしれません。しかしその場合には闇金融の疑いが極めて濃いでしょう。相手を選ばない貸し出しでは、闇金融の存在を真っ先に想い出す必要があります。

 

確認不足や知っていながらもお金に困って闇金融を利用してしまった場合は、高い法外な利息の支払いをしてしまう前に闇金融借金の対処法をよく見ておき、安全で素早い解決を進めるようにしてください。